2019年度(後期)在宅医療推進のための普及啓発、人材育成への助成【詳細】

タイトル 第6回聞き書き学校in熊本
主たる研究者 清藤 千景 (医療法人清藤クリニック 院長)
所属先・団体名 聞き書き学校
助成金額 300,000
キーワード
タイトル 第4回九州老年歯科フォーラムin大分 ~地域を診守る役割分担~
主たる研究者 黒川 英雄 (別府口腔保健センター口腔外科 センター長)
所属先・団体名 口腔管理支援 ネットワーク
助成金額 483,200
キーワード
タイトル 第4回全国在宅医療医歯薬連合会 全国大会in近畿在宅医療の光と影 ~本音で語り合おう~
主たる研究者 長尾 和宏(医療法人裕和会 長尾クリニック 院長)
所属先・団体名 全国在宅医療医歯薬 連合会
助成金額 1,399,000
キーワード
タイトル 日本エンドオブライフケア学会 第4回学術集会 多職種で支えるエンドオブライフケア ~よりよいコミュニケーションを目指して~
主たる研究者 小森 栄作(医療法人ザイタック ももたろう往診クリニック 理事長・院長)
所属先・団体名 日本エンドオブライフケア学会
助成金額 500,000
キーワード
タイトル 日本看護研究学会中国・四国地方会 第34回学術集会~地域創生時代を拓く看護研究~
主たる研究者 松森 直美(県立広島大学保健福祉学部看護学科 教授)
所属先・団体名 日本看護研究学会 中国・四国地方会
助成金額 300,000
キーワード
タイトル 第9回日本公衆衛生看護学会学術集会 公衆衛生看護の責任と実践~誰も取り残されない『社会的包摂』の実現を目指して~
主たる研究者 大木 幸子(杏林大学保健学部看護学科 教授)
所属先・団体名 日本公衆衛生看護学会
助成金額 500,000
キーワード
タイトル 第7回日本サルコペニア・悪液質・消耗性疾患研究会 シンポジウム「病院から地域につなげる食支援」
主たる研究者 蘆野 吉和 (鶴岡市荘内病院 参与)
所属先・団体名 日本サルコペニア・ 悪液質・消耗性疾患研究会
助成金額 400,000
キーワード
タイトル 日本在宅医療連合学会 第2回地域フォーラムin福岡 「在宅よかばいアジアでやらんね-福岡からアジアにつながる在宅医療と多職種連携の発展-」
主たる研究者 本田 宜久(医療法人博愛会 頴田病院 院長)
所属先・団体名 日本在宅医療 連合学会 地域フォーラム
助成金額 50,000
キーワード
タイトル 第8回日本在宅栄養管理学会学術集会
主たる研究者 渡邉 和子(くらしき作陽大学 食文化学部 現代食文化学部 准教授)
所属先・団体名 日本在宅栄養管理 学会
助成金額 80,000
キーワード
タイトル 第10回日本在宅看護学会学術集会 多様化するニーズに応える在宅看護
主たる研究者 蒔田 寛子(豊橋創造大学 教授)
所属先・団体名 日本在宅看護学会
助成金額 50,000
キーワード
タイトル 第23回日本在宅ホスピス協会全国大会in宇都宮 自分らしく生きるために~広げよう!深めよう!地域緩和ケアの輪を!~
主たる研究者 渡辺 邦彦(在宅ほすぴす 所長)
所属先・団体名 日本在宅ホスピス協会
助成金額 100,000
キーワード
タイトル 第13回日本在宅薬学会学術大会薬剤師進化で加速する「在宅薬剤」:地域包括ケアの最前線
主たる研究者 狭間 研至 (一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
所属先・団体名 日本在宅薬学会
助成金額 50,000
キーワード
タイトル 第44回日本死の臨床研究会 死に学び生を考える~看取りを文化に~
主たる研究者 中橋 恒 (松山ベテル病院 院長)
所属先・団体名 日本死の臨床研究会
助成金額 50,000
キーワード
タイトル 第21回日本早期認知症学会大会長指定シンポジウム「在宅医療における共生と予防の架け橋」
主たる研究者 奥山 恵理子(浜松人間科学研究所 代表取締役)
所属先・団体名 日本早期認知症学会
助成金額 30,000
キーワード
タイトル 第25回日本難病看護学会・日本難病医療ネットワーク学会シンポジウム:「難病と災害-災害の日常化にどう対峙するか―」ワークショップ:「自分」を伝える
主たる研究者 中山 優季(公益財団法人 東京都医学総合研究所 副参事研究員)
所属先・団体名 日本難病看護学会・日本難病医療 ネットワーク学会
助成金額 40,000
キーワード
タイトル 第27回日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会in福井~Be Happy!! あなたらしさ×わたしらしさ~
主たる研究者 紅谷 浩之(医療法人社団オレンジ オレンジホームケアクリニック 理事長)
所属先・団体名 日本ホスピス・在宅ケア研究会
助成金額 1,000,000
キーワード
タイトル 日本ルーラルナーシング学会 第15回学術集会 看護から発信するコミュニティづくり -この地の歴史と文化と今を生きる人々とともに-
主たる研究者 大塚 真理子(宮城大学 教授)
所属先・団体名 日本ルーラルナーシング学会
助成金額 500,000
キーワード