公募助成について

毎年度、前期と後期に公募助成事業を実施しています。
助成の基本的な考え方は、当財団の設立目的である「個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与すること」により、技術的な調査研究に留まらず、提供者側・利用者側双方の視点から在宅医療の課題を明確化したり、これからの在宅医療の開発、方向性・在り方などの提案や政策提言等を可能とする調査研究等に対し、助成します。
なお、当財団の助成には調査研究等への助成を目的とした「在宅医療推進のための調査研究等への助成」と、普及啓発や人材育成等への助成を目的とした「在宅医療推進のための普及啓発・人材育成等への助成」があります。

募集期間等について(過去の実績から)

・前期
募集期間
4月上旬~5月下旬
選考期間
6月上旬~8月中旬
交付決定
8月中旬~8月下旬
助成期間
交付決定日~翌年9月(助成期間2年の場合は、翌々年9月まで)
・後期
募集期間
11月上旬~12月中旬
選考期間
12月下旬~2月下旬
交付決定
2月下旬~3月上旬
助成期間
交付決定日~翌年3月(助成期間2年の場合は、翌々年3月まで)
〔注意〕
期により募集期間等が上記と異なる場合があります。ご応募の際には、必ず募集要項等をご確認下さい。

在宅医療推進のための調査研究等への助成

提供者側・利用者側双方の視点からの在宅医療等に関する調査研究を目的とした助成です。
テーマ指定がないものとあるものに分かれ、更にその中で論文作成を条件とするものに分けられます

種別 テーマ指定の有無 募集時期 期間 対象 助成額(1件あたり) その他の条件・備考
一般公募 なし 前期・後期 1年もしくは2年 個人のみ 不定 ※2
【論文枠】一般公募 なし 前期のみ 2年 個人のみ 400万円まで 調査研究の結果を
論文にすること
テーマ指定公募 あり ※2 前期のみ ※3 1年もしくは2年 個人・法人 不定 ※2
【論文枠】テーマ指定公募
(課題解決型実証研究)
あり ※2 前期のみ 2年 個人・法人 400万円まで 調査研究の結果を
論文にすること

■表は横スクロールしてご確認ください。

※1 助成総額を勘案し、申請内容により判断する。
※2 期により異なる。
※3 状況により後期募集を行う場合もある。

在宅医療推進のための普及啓発、人材育成への助成

在宅医療等に関する普及啓発や人材養成のための研修およびセミナーの開催等の事業を目的とした助成です。

種別 テーマ指定
の有無 ※1
募集時期 期間 対象 助成額(1件あたり) その他の条件・備考
市民の集いの開催等 あり 前期・後期 1年 個人・法人 30万円まで 市民向けの研修会等の開催すること
多職種研修会の開催等 あり 前期のみ ※2 1年 個人・法人 50万円まで 多職種向けの研修会等の
開催をすること
研修プログラムの開発 あり 前期・後期 1年 法人のみ 不定 ※3
学会等の開催 あり 前期・後期 1年 法人のみ 開催希望等による 学会等の開催をすること
その他 ※4 あり 適時 1年 個人・法人 上限設定あり、
もしくは不定
内容による

■表は横スクロールしてご確認ください。

※1  期により異なる。ただし指定されたテーマや条件の他、独自のテーマを可とする場合もある。
※2 状況により後期募集を行う場合もある。
※3 上助成総額を勘案し、申請内容により判断する。
※4 世情等により実施する場合がある。

助成実績

現在助成中と過去5年度分の助成実績について公表しています。
終了した助成については、概要や報告書、成果物等も紹介しています。

過去6年度分以前の助成実績を公表しています。
成果物のみ紹介しております。報告書等に関するお問い合わせは、事務局までお願いします。

勇美賞

「在宅医療推進のための調査研究等への助成」の採択者を対象に、提出された完了報告書や成果物等を成果物評価委員で評価し、優れた調査研究に対して「勇美賞」を授与しています。